川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter

ドクターズコラム

  • 尋常性乾癬

  • 葛西皮膚科医院 
    葛西 庸子 院長

  •  乾癬(かんせん)と言う皮膚疾患があります。同じ「かんせん」でもウイルスや細菌などによる感染症とは違うため、人にうつることはありません。症状は、境界の明瞭な紅斑ができて銀白色の厚い皮がパラパラむけてく ...[続きを読む]

  • 春の皮膚炎

  • 葛西皮膚科医院 
    葛西 庸子 院長

  •  春になるとスギ花粉による花粉症で苦しまれている患者さんは多いです。このようなスギやカモガヤの花粉によって皮膚もかぶれることがあります。これを空気伝搬性接触皮膚炎と言います。花粉症のない人も起こること ...[続きを読む]

  • 舌の異常

  • 葛西皮膚科医院 
    葛西 庸子 院長

  •  舌には摂食・発声・味覚などの機能がありますが、舌自体の異常や全身の異常に伴い、その舌の表面の色が変わることがあります。  舌の表面には糸状乳頭という小さくつぶつぶした組織があります。この部分が変化し ...[続きを読む]

  • フケ性

  • 葛西皮膚科医院 
    葛西 庸子 院長

  •  頭のフケによって痒みや臭いが気になることがあります、さらにフケは脱毛の原因にもなります。  フケには2種類あって、乾いたフケと油気のあるべっとりとしたフケがあります。フケを放っておくと先にも示したよ ...[続きを読む]

  • 足と足ツメのケア

  • 葛西皮膚科医院 
    葛西 庸子 院長

  •  暑い日に気になるものの一つに足のムレがあります。手のひらや足の裏には汗腺と言う汗の分泌腺が多く存在するため、両足で1日にコップ1杯ほどの汗をかくと言われています。足をムレた状態にしておくと水虫ができ ...[続きを読む]

  • じんま疹

  • 葛西皮膚科医院 
    葛西 庸子 院長

  •  じんま疹は、蚊に刺されたような赤く膨らんだ発疹が皮膚に現れるありふれた疾患ですが、原因を特定するのは困難なことが多いです。皮膚組織内にヒスタミンなどの化学物質が放出されて症状が現れます。  食物や薬 ...[続きを読む]

  • みずむし

  • 葛西皮膚科医院 
    葛西 庸子 院長

  •  みずむしは白癬菌(はくせんきん)というカビの一種による皮膚の感染症で頭から足まで、身体のいたるところにできます。  頭にできた物を頭部白癬、体幹にできたものを体部白癬、股にできたものを股部白癬といい ...[続きを読む]

  • 女性型脱毛症

  • 葛西皮膚科医院 
    葛西 庸子 院長

  •  男性と同様に女性にも薄毛で悩む患者さんがいます。女性型脱毛症と言われています。  女性の場合、男性よりも発症年齢が高く、40〜50歳代もしくは閉経後に認められることが多いです。男性の場合は男性ホルモ ...[続きを読む]

  • 掌蹠膿疱症

  • 葛西皮膚科医院 
    葛西 庸子 院長

  •  手のひらや足の裏に小さな膿をもった皮疹が多数できることがあります。このような症状は掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)が疑われます。小さな膿の他、かさぶたができることもあります。皮膚の下に膿をつく ...[続きを読む]

1 2 3