川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_woman16

いびき(鼾)

口・歯 耳・鼻・喉 

 以前、大いびきをかく先輩と旅館に泊まった夜、いびきに合わせて障子や襖が音をたてて振動するのに仰天したことがあります。そもそもいびきは喉が狭くなり、狭い部分を通る息が乱流を起こし音を発します。

 それにはさまざまな要因があります。例えば顎が小さめの人や首が太く短い人は喉が狭いことが多いですし、小児ではアデノイドや扁桃腺が大きく腫れていると、いびきをかきやすくなります。今までいびきをかかなかった人でも、太って喉に脂肪がついたり、加齢で筋肉の緊張度が減少すると睡眠時に舌や軟口蓋(上あごの奥の方)が落ち込み喉が狭窄します。

 いびきが止まった時、心地よい寝息になればよし。しかし、いびきが止まると息も止まることが多いのは困ります。そんな人は一度近医で検査を受けましょう。そのためにも、家族や友だちとの旅行などで、自分がいびきをかいていないか聞いてみてください。

(2017年8月執筆)

執筆者プロフィール

  • ごみぶちクリニック

  • 五味渕 誠 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_mouth14
口・歯 成人 

大人むし歯の再発を防ぐために

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
口・歯 診療のこと 

歯は抜くな(2)

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_animal25
ペット 

お尻の腫れ

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal05
ペット 胸部・腹部 

胆嚢疾患(2)

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_nature65
感染症 時事 

在宅医療における「抗体カクテル療法」

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_woman40
アレルギー 

特殊な型の食物アレルギー

おばた小児クリニック
小幡 俊彦 院長
column_child44
アレルギー 予防 季節の注意 時事 診療のこと 

秋は喘息、鼻炎が悪化しやすいので注意

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_genki30
シニア 予防 

サルコペニアって何?

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
column_body01
成人 薬 血液・血管 診療のこと 

治療を続けるのは大変ですよね

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_senior19
口・歯 診療のこと 

歯は抜くな

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_child32
子ども 目 

乳幼児期のさかさまつげ

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_animal39
ペット 

腫れとしこり~体表のしこり~

中田動物病院
古守 悟 院長
  • 2021.09.29 (水)
  • 胆嚢疾患(2)
  • そえだ動物病院
  • 添田岳史 院長
  • 2021.09.03 (金)
  • 歯は抜くな
  • うえはら歯科医院
  • 上原 良一 院長