川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
  • TOP
  • あさお診療所

あさお診療所

清田 実穂 所長

清田 実穂 所長

海老名市出身 横浜市立大学卒
◆日本プライマリ・ケア連合学会認定指導医
 同学会家庭医療専門医

院長紹介

 
何でも安心して相談できる守備範囲の広い「かかりつけ医」
 
多種多様な健康問題を抱え、どこで受診したら良いのか悩んでしまう。そんな時、赤ちゃんからお年寄りまで、病気・介護・健康について何でも気軽に相談できるのが「あさお診療所」。「大抵のことは対応可能です。まずはご相談ください」と清田所長。同診療所の医師は全て、地域に根差し患者の健康面・精神面をサポートしていく家庭医。毎日、昼休みにはスタッフ全員で会議を行うなど、チーム一丸となり、より良い家庭医療提供のために取り組んでいる。
 
■ 病気の人も元気な人も
 心と体、健康に関することなら何でも相談してほしい 今年、創立20周年を迎えたあさお診療所で、この4月から新所長となった清田先生。医師になって13年目。小学校時代に保健室で人体の本を興味深く読んだ記憶と、胃瘻や脳梗塞の後遺症がありながらも亡くなる寸前まで在宅療養で過ごしていた祖父母の姿とが重なり、患者だけでなく家族全体を支える「家庭医」の道へ。患者がその時に訴えてくる症状だけを診るのではなく、普段から健康状態や悩みを家族丸ごと診ていくことで、症状を理解して診断のヒントが見つかることもある。「患者さんとお互いによく知っている関係にあり、心理的にも受診しやすく、困った時に『あの先生に相談してみよう』と思ってもらえる医師でありたい」と先生は話す。
 
■ 検査や薬の処方だけが医師の使命ではない
 日々の診療だけでなく、検診や接種、さまざまな健康に関する講習の開催、ケアマネージャーなど介護に関わる人との勉強会など、病気になる前や初期のケア段階から関わっている同診療所。「子どもを持つお母さんや介護に携わる人たちが、医療を高いハードルと感じないでほしい」。適切な対応を見極め、的確な連携を図ることができれば、冷静に症状と向き合える。とりあえず救急車を呼んだり、高熱でつらい時に起こして救急病院へ連れて行ったりするよりも、家で休ませた方が良いという場合もある。逆に、頑張りすぎて家でこじらせ、ひどい状態になってから飛び込んで来るということがないよう、こういう時は危ないのだというポイントを知っておいてほしいと言う。
 
■ 地域医療・介護・福祉のため、連携を広げたい
 講習や勉強会を、今後は地域の医療と直接関わっていない所などにも自然な形で広め、連携を広げていきたいという清田先生。「知識と意欲を持っている人が地域に増えていけば、麻生区の医療・介護・福祉に良い風が吹くようになるはず」。日本プライマリ・ケア連合学会認定の家庭医や薬剤師も多く巣立っている同診療所。現在、日本に家庭医は約500人。地域医療のため、家庭医を育てる研修指導にも清田先生の奮闘は続く。

  • 外観
  • 待合室
  • キッズスペース
  • 診察室
  • 清田所長とスタッフの皆さん

診療時間

 
9:00~12:00 ×
14:00~17:00 × × × ×
18:00~20:00 × × × × × ×

※火曜午後・金曜午前・金曜午後は訪問診療
※日曜・祝日は休診
※受付時間は各診療時間の開始15分前から終了15分前まで
※第2・4火曜午後は、乳幼児予防接種・乳幼児健診有(予約制)