川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter

白い歯を守るために(2)

 最近1本1,000円もするような歯磨き粉が売っていますが、私たち歯医者から見ても、とても高すぎると思います。これを使うことで歯が白くなったり、歯が強くなったりすることをうたっていますが、一番恐いのは研磨材が入っていることです。歯のエナメル質より弱い研磨材が入っていても、10年たてば歯のエナメル質が削れて根が露出したりして、歯にしみてきます。これがいわゆる知覚過敏です。
 あなたの使っている歯磨き粉で10円玉を磨いてみると、あっという間に金属酸化膜が削れてピカピカになります。歯をきれいにするのに、研磨材入り歯磨き粉を使用するのではなく、口の中の細菌の繁殖を防ぐ抗菌剤の入った液体の歯磨剤でいいと思います。
 6か月ごと定期的に歯科衛生士に口の中を掃除してもらうことが、歯を白く保つだけでなく、健康を保つという意味で大切なことだと思います。
(2017年4月執筆)