川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
  • TOP
  • 新百合ヶ丘龍クリニック

新百合ヶ丘龍クリニック

龍 祥之助 院長

龍 祥之助 院長

川崎市麻生区出身 聖マリアンナ医科大学卒
◆日本内科学会認定 総合内科専門医
◆日本循環器学会認定 循環器専門

コラム一覧

院長紹介

 
この地で 家族全員が安心できる医療を提供したい
 
麻生区にご両親がクリニックを開いたのは1980 年のこと。前院長でお父様である龍誠之助先生が、ゆかりのなかった麻生区を選んだのは、当時通勤に使っていた小田急線の車窓から見えた景色に何かを感じたから。それ以来同院はこの地で35 年以上も地域の皆様に信頼される医療を目指し奮闘を続けてきた。開院当時はまだ小学2年生だった龍祥之助院長。開発が始まり商業施設や住宅が増えていった麻生区の発展とともに成長してこられた。
 
■ 時を経て、世代を経て、一貫した診療を目指す 
 祥之助先生は代々続く医者の家系の20代目で、親戚のほとんどが医師や歯科医師だと言う。ご両親の姿を間近で見ていたこともあり、自然と医師の道を志したそうだ。地元の聖マリアンナ医科大学を卒業後は、大学病院で循環器内科医として心臓病を中心とした内科全般を診療した。循環器科は心臓の病気だけでなく、心臓病に直結する高血圧・糖尿病などの生活習慣病から、呼吸器病・脳血管障害・消化器病まで多岐にわたる知識が必要となるため、今日の診療にも役立っているそうだ。クリニックの特徴は内科・婦人科の各専門医が診療にあたり、患者さんが幼少の頃から高齢になるまで一貫して高度な診療ができること。中には、お母さんのお腹の中にいる時に婦人科に来て、生まれた後は内科に通院、そして大人になって自分の子どもを連れて来院する人もいて、そういう瞬間に地域医療の喜びを感じるのだそうだ。
 
■ 患者さんの心と体の健康維持に役立ちたい
 進歩する医療の恩恵を受けるために大切な事は病気の予防や早期発見。「普段の生活指導から生活習慣病の治療、禁煙のお手伝いなどの病気の予防、健康診断による病気の早期発見で、患者さんの心身の健康維持に役立ちたい」と語る先生。その言葉は、地域の人々と共に歩み続け、地域医療を大切にしたい思う気持ちの表れ。そのためにもレントゲン検査や心電図、上部消化管内視鏡(胃カメラ)、動脈硬化測定、呼吸機能検査などの設備や検査を充実させ、さまざまな診断・診察に対応するよう力を入れている。また去年からは最新のCT を導入し、より質の高い診断と、検査時間を短縮したスムーズな診療が可能となった。
 
■ 家族で地域に安心と信頼の医療を提供
 5年前に、現在会長の誠之助先生から院長を引き継いだ祥之助先生。引き続き、誠之助先生や小児科医である奥様と共に、子どもと家族が安心できる医療を提供したいと話す。院内での家族間の連携は言うまでもなく、地域の医療機関との連携もとりながら、同院はこれからもずっとこの地で安心と信頼の医療を提供し続けてくれるだろう。

  • 外観
  • スタッフの皆さん
  • 待合スペース
  • 診察室
  • 最新のCT機材を導入

お知らせ

2017.3.27(月)
臨時休診のお知らせ
2017年5月6日(土)は臨時休診とさせていただきます。ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
2016.12.19(月)
年末年始休診のお知らせ
2016年12月30日(金)~2017年1月5日(木)まで休診とさせていただきます。

診療時間

9:00~12:00 ×
15:00~18:00 × ×

※婦人科は水曜のみ
※月曜のみ19:00まで診療
※検診予約は電話・WEBサイトから
※祝日は休診