川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
  • TOP
  • イベント情報

ひきこもりの理解と対応-山梨県における社会参加支援の経験から-

ひきこもりに関する市民講座
  開催日 2018.08.01 (水)

 
20余年に渡るひきこもり支援の歴史を持つ山梨県立精神保健福祉センターでは、近年、発達障害を持つ人への支援にも力を入れている。講師に迎えた小石氏の山梨県での実践をとおして、ひきこもりの理解と対応について学ぶ市民講演会。
 
 
時間/13:50〜15:50
会場/エポックなかはら(川崎市総合福祉センター)7F 大会議室(JR南武線・武蔵中原駅徒歩1分)
講師/小石誠二(児童精神科医・川崎こども心理ケアセンター かなで (児童心理治療施設)医務課長)
対象/市民・市内関係機関職員など
参加費/無料
定員/100人
申込み/電話で先着順
 
 
《小石誠二》プロフィール
京都大学小児科医局にて小児血液領域を専攻する中で、児童精神医学領域へも関心が広がり、あいち小児保健医療総合センター心療科病棟医長や国立精神・神経医療研究センター病院児童精神科などに勤務の後、山梨県立精神保健福祉センター所長を務める。2018年4月から、かねてより関心を抱いていた児童心理治療施設に勤務。
 
 

【問合せ先】
川崎市精神保健福祉センター ひきこもり・思春期相談担当
TEL/044-200-3246(平日8:30~12:00、 13:00~17:00)